.

何見てんの?

DSCF6087.JPG







何見てんの?

そう聞かれて
なんと答えるとしようか。






どれでもあって
どれでもないような

強いて言えば

何見てんの?
聞かれるまで
何かを見ている意識は無かったわけで。


つまり
見えてはいたけど
見てはいなかったのであって。



DSCF6090.JPG




まあね

日々を
生かされてはいるけれど
生きているといえるかどうか

なんてところに
話を拡大できなくもないわけではあるが。




泥水も
泥水に映った空も

それぞれをよく見ようとして
眼を凝らし
よく見たことにして
なんだか安心したりするのは

それはそれで
何かを見失っているようでもあって。





DSCF6092.JPG




これはカエル。
いや、カエルの姿に彫られた石。


石を濡らせば
カエルらしさもきわだつようで。



さあ、
この状態で
何見てんの?
聞かれたら何と答えよう。


濡れている石
カエル






あ、すみません
昼メシのことを考えていました。




DSCF6097.JPG




昼メシは
弁当を持って

濡れている石のたくさんあるところへ


水が空を映しては砕け
たえまなく音はせせらぎ

聞こえていて
かつ
聞こうとしなくても身体の芯へ沁みるようでもあり。





それでも拭いきれないような
みずからのやっかいな意識のあればこそ

瀬音を聴きにではなく
聞こえていることすら意識しないような水の世界に浸りにきたというわけで。








calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

こちらもどうぞ!

KOJI YAMADA HOME PAGE  ↑ NEW http://ooburoshiki.com/

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

大風呂敷出版局

search this site.

others

mobile

qrcode