.

春分の日の鯉が金箔のまなこで大衆に問いかけるので。

DSCF6037.JPG






過去にしかこだわることができないのは
淋しい事態ではなかろうか。


DSCF6041.JPG


「歴史」とは
国や民族や行政が作ってきたものなのかもしれないけれど

それはあくまで「そうだったらいいな」という願望を
天秤の反対側においてバランスをとりつづけなければならないタイプのもの。



昨日から明日へ
そんな時間のリアルさを組み立てているのは
「歴史」においては、無名とされるひとりひとりの営みなのであって。


DSCF6046.JPG


春分の日の空に
小学校の巨木、枝の隅々までかがやいて。








桐生本町二丁目 有鄰館にて
桐生祇園祭礼屋台の襖絵が展示されている。


この絵を「歴史」の遺物と見るか
ここに暮らす町衆が活動しつづけるための礎と見るか

それ、重要。



ちなみに、山田は祈りをこめて、後者として拝見。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

こちらもどうぞ!

KOJI YAMADA HOME PAGE  ↑ NEW http://ooburoshiki.com/

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

大風呂敷出版局

search this site.

others

mobile

qrcode