.

屋根の行方 1

 


12月に入って家を補修する工事がはじまった。
屋根を全てとりのぞき
構造体を修理してから屋根をつくりなおす。
そこに古い瓦をあらためて戻そうというのである。

ちなみにここまでで、全体の三分の二程の工程だろうか。
それから店内に耐震補強を施すなどの、そのもろもろ。

DSCF8152.JPG

座敷の箱階段
ここにこれほどの光が射しこんだことは
かつて、無いと思われ。

DSCF8153.JPG

そこをのぼってゆくと、



ブルーシートの春の空。

これが上州のからっ風をうけて、いい音で鳴る。
この状態で、年を越しました。



これを取っちゃうと、ほら

DSCF8154.JPG

ね、これぞ、まことの春の空。

ここに板を張りはじめると、

DSCF8158.JPG


と、こうなる。

信頼する職人たちの仕事、そのすみやかなること。
たちまちに、電柱の姿ともお別れして

DSCF8160.JPG


と、こうなったわけです。これが、今日。

ええと、瓦をのせ終わるまでには、まだまだいろいろとあるんですよね。

屋根の行方、今回はここまで。




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

こちらもどうぞ!

KOJI YAMADA HOME PAGE  ↑ NEW http://ooburoshiki.com/

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

大風呂敷出版局

search this site.

others

mobile

qrcode