.

しょんぼり と きっぱり

 遠藤京子さんは現在イタリアにいる。
ミラノでの展覧会の搬入作業に追われているらしい。
聞いてはいたが
送られて来る写真は
食べ物ばかり

  image006.jpg 

これはどうも彼女の朝ご飯のようである。
よくよく見ると、イタリア産(当たり前ではあるが)フルーツにハム
何とも美味そうな上に、自分一人のために奇麗に盛りつけてある。
これは彼女が日本にいてもそうなのであるが・・・・・。

それにしても、画像が小さい。そして粗い。
宇宙から送られてくる画像だって、今時ここまでしょんぼりしていない。

しかし、であるからこそ。彼女がイタリアにいることを痛感する山田なのであった。
イタリアへの旅は、距離の旅だけではない。
何もかも最先端でなければならないという緊張と優越にあふれた日本にいると
電化製品とは張り切っているのが当然と思いがちだが
ヨーロッパ、とくにイタリアでは
電化製品が、どれもこれもしょんぼりしている。
彼らの名誉のために申し上げるが、イタリア人が科学において劣っているわけではない。
あえていうならば
購入できる「文明」よりも、購入しがたい「文化」を重んじているフシがあるのだ。
衣食住、この文化に奉仕する範囲で、邪魔にならない範囲で、
文明の利器をささやかに取り入れる。
山田の知るイタリア人たちはほとんどそのように見える。
すなわち、イタリアへの旅は、価値観の分布をぐらつかせる旅ともいえる。
まあ、誰しもが、自らの価値観をぐらつかせるほど
イタリアの生活文化に深く接するわけではないのだけれど・・・・・。

遠藤京子さんは、ぐらつかない。むしろ日本にいるときにまして、きっぱりしている。
価値観の分布が、イタリア人に類似しているのかもしれない。

  image005.jpg

したがって、イタリアからの画像が劣悪で
なおかつ、その内容が 食べ物のことばかりとなると
「ああ、きっぱりと本調子だな、京子さん・・・・」
と安心する山田なのであった。




この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

こちらもどうぞ!

KOJI YAMADA HOME PAGE  ↑ NEW http://ooburoshiki.com/

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

大風呂敷出版局

search this site.

others

mobile

qrcode