.

肉食系 × 肉食系 


イタリアからの続報が来た。

われらが遠藤京子氏は
ミラノをすでに離れ
ローマにいるのであった。

イタリア男は女性を見れば
誰彼となく口説く、というイメージがある。
つまり「肉食系」が基本ということになる。
これはその背景に
誰彼となく言い寄る男を
にべもなく断り続け
これは、と思ったら
捕獲し
プレイボーイ的所業の息の根を止め
家庭人に仕立て上げる
イタリア女たちの存在がある。
肉食系にもいろいろあるのだ。

さて
ここで一枚。
イタリア男と遠藤京子氏である。

image010.jpg

なんでも、資産家で
美術品の売買なども手がけている
かなりのやり手、とのこと。
あいかわらず、詳しい情報はなかったが
肉食系であることに相違はなさそうである。
和服の日本女性とイタリア男
とくれば
いささか危機感のある一枚になりそうではあるが
ここには
そのような不安感はみじんも感じられない。
原因はいたってカンタンで
遠藤京子氏もまた
肉食系だからである。
男女のことはよくわからないが
こと美術のことに関しては
彼女は貪欲であり
対象を的確に示す言葉と文脈を有している。
欲しいものと
いらないものとを
はっきり分けて
述べる力がある。

肉食系同士が
グラスを酌み交わし
ともに美を語る。
そんな席には
どんな肉が
あうのだろうか
思っていたらもう一枚。

image011.jpg

何の肉ですか
とメールで質問したが
返信はいまのところ
無い。

フェリーニの「ROMA」のワンシーン
ローマの下町
大勢が路上で夕飯の長い長い卓を取り巻く
何処から何処までがひとつのグループかわからない
それぞれが欲しいものを
しっかり欲しがる
小食だからと大声で言いつつどしどし注文する女性のもとに
ついに運ばれてきた料理
その大皿の
なにやらどろりとした塊の中心に
埋め込まれた 目玉 ・・・・・・・。

おそらくポレンタであろう
この写真の皿の上 左上部の副菜のなかに
その目玉が埋め込まれているのかと思い
息をのんだ。

ここはローマだ。
あり得ない話ではない。




この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

こちらもどうぞ!

KOJI YAMADA HOME PAGE  ↑ NEW http://ooburoshiki.com/

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

大風呂敷出版局

search this site.

others

mobile

qrcode